池ポス/cafeまめのきワークショップ

3
JUGEMテーマ:デコぬりえ

2015.4.911.sat

桜も一段落し.✧\٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)و //✧新年度を迎えました。
新しい生活が始まった方も沢山いらっしゃると思いますが.みなたま.いかがお過ごしでございますか?

そんな今日このごろ.前回もお伝えしましたが.池ポスというイベントで.yunはデザイナーの河村さんと組んで.豊島区要町のcafeまめのきさんのポスターを制作するこちになりました。
http://blog.deconurie.com/?eid=57
まめのき
今回は.そのポスターを制作の為に.まめのきさんのスタッフの方々に.デコぬりえをやっていただきました♪その時の様子をup致します♡

ヽ(´▽`)ノまめのきサンでのワークショップは.こんな感じでした。
まめのき1
まめのきさんのポスターに使う作品ということで.yunが.まめのきさんのスタッフの方々が普段身につけていらっしゃるエプロンを参考にしつつ.ぬりえ画を描き起こしました。

°˖✧°˖◝(бᴗб)◜˖°✧˖°ここからは.まめのきさんのスタッフのみなさまの作品デス♡
まめのき2
৲( ˃̶̤⌄˂̶̤ ` )৴♡*৹堂本光一さんのファンだという.さがわさんの作品です。赤がイメージカラーだということでこんなふうに制作して下さいました。

まめのき3
৲( ˃̶̤⌄˂̶̤ ` )৴♡*৹しみずさんの作品です。ガーリーでとてもかわゆい♡ですネ。迷い無く制作して下さいました。

まめのき4
৲( ˃̶̤⌄˂̶̤ ` )৴♡*৹なつこさんの作品です。なつこさんご自身にそっくりです♡

まめのき5
৲( ˃̶̤⌄˂̶̤ ` )৴♡*৹ふくださんの作品です。カラーが統一されていて.シンプルで.すがすがしい作品になりました。デコレーションの仕方もセンスがありますネ♪

まめのき6
yunの見本作品です。こう見ると一番地味ですね。

( ˭̵̵̵̵͈́◡ु͂˭̵̵̵͈̀ )ˉ̞̭♡どれも.初めてデコぬりえをやったとは思えないほど.オリジナリティあふれる秀逸な作品でございます♡
まめのき7
はたして.どんなポスターになるのか!?お楽しみに〜⁽⁽꒰๑•‧̮ૣ•ૣ๑꒱⁾⁾♡♡♡

(๑°ᗨૢ°๑)終了後.美味しいまめのきメニューを.ごちそうになりました。おいしゅうございました〜♡
まめのき9
♡今日も.これからもずっと.楽しい一日でありますように♡

yun画「Easter」

4
JUGEMテーマ:デコぬりえ

৲꒰◍•ᴗ•◍꒱৴♡*৹今日は.イースターですね☆
イースターのデコぬりえ作品を.ご紹介致します♡

《お題》
yun画「Easter
Easter
《デコぬりえのテーマ》
テーマは.ズバリ「イースター」「復活」「春」です。
 
《注意点》
「イースター」は.イエスさまの復活を祝う春を呼ぶ祭典。ふんだんに春らしい明るい色彩を使いましょう。
 
《表現方法》
こちらは.パレードに登場する少女のように仕上げています。欧米では.イースターに.イースターパレードや卵にカラフルな色を塗ったり.中にプレゼントが入った卵やチョコレートを交換し合ったりして.お祝いし楽しむそうです。まずは.色彩は春らしいもので塗り.背景の柄やコラージュするものも.イースターらしいものを選びます。イースターのモチーフは.卵(死と復活・生命の象徴)と.ひよこ(産まれてくることはすごい)と.うさぎ(繁栄・子沢山).これらのモチーフを工夫して作ったり集めたりしてデコレーション。イースターを表現します。卵の中から.なにかが飛び出しているようになっている図案なので.見せ場として工夫します。この様に.にぎやかで楽しい雰囲気を創るのに.デコぬりえは最適です♡
 
以上.ざっくりと大まかに書きました。実際に.デコぬりえをする際には.テクニックなど色々ありますので.こちらでは書けませんが.yunのデコぬりえ教室にて学ぶことが出来ます。
↓お教室情報は随時こちらにup致します♪チェックしてくださいネ♡
↓デコぬりえ大会で「Easter」を扱った時の記事はこちら♡
↓江東経済新聞さんに掲載された記事はこちら♡

きいち画「さくらちらちら」

5
JUGEMテーマ:デコぬりえ

❀˳꒰*ॢ´◡`*ॢ꒱❀˳桜満開から.美しい桜ふぶきに。。。今の気分にぴったりの.デコぬりえ®作品を.ご紹介致します♡

《お題》
きいち画「さくらちらちら」
さくらちらちら
《デコぬりえのテーマ》
桜は散っていきますが.着物の柄では.未だ満開の桜が咲き誇っています。

《注意点》
お着物のデコぬりえ®は.基本的に難しいです。お着物の柄などにする布を差し込む際には.どちらが上になるか下になるか.お着物の構造をよく考えてから.差し込みましょう。全部を差し込みにしてしまうと.上手くまとまらないので.塗りの部分も最低2割ぐらいは残しておきましょう。

《表現方法》
背景は.散って行くさくらを惜しむ様に.少し.紫がかったピンクや白に近いピンクなどで適当にグラデーションにします。その上に.桜の花びら型のクラフトパンチで作った花びらを散りばめて.少し寂しげに.桜が散っている感じを演出。お着物には.本物の桜柄の縮緬を組み込ませたり.無地の縮緬を組み込ませた上に.絵の具で.桜の模様を描きたしたりして.豪華さを出します。裾には.現代的に.レースを挟み込んで華やかに。。。最後に.金色のキラキラペンで.扇や簪に金色をいれて格調高く。この様に.デコぬりえ®をすると.古典的なタイプの絵柄を豪華に格調高く仕上げる事が出来ます♡

以上.ざっくりと大まかに書きましたが、実際に.デコぬりえ®をする際のテクニックなどは「yunのデコぬりえ®教室」にて学ぶことが出来ます。↓お教室情報は随時こちらにupしておりマス♡
http://deconurie.com

↓デコぬりえを開発する以前の塗りだけ時の「大人のぬりえサロン」で「さくらちらちら」を扱った時の記事はこちら♡
http://blog.livedoor.jp/yunkiti/archives/1198289.html

↓こちらで大きいサイズの「さくらちらちら」が見れます♡
http://bp.shogakukan.co.jp/kiichi/serialization5.html

きいち画「ワシントンの桜」

4
JUGEMテーマ:デコぬりえ

❀˳꒰*ॢ´◡`*ॢ꒱❀˳桜❀˳満開の季節にぴったりのデコぬりえ作品を.もう1つご紹介致します♡

《お題》
きいち画「ワシントンの桜」
ワシントンの桜
《デコぬりえのテーマ》
今回は.見慣れた日本の桜ではなく.ワシントンの桜だというところを.デコぬりえで表現しましょう。

《注意点》
少年のジョージワシントン君が.お父さんの大切にしている桜の木の枝を折ってしまい.うなだれているところの絵です。有名な実話のイメージを損なわないように.デコぬりえしましょう。

《表現方法》
背景は.英字新聞などを使いコラージュします。英字新聞に色を塗ったり.手でちぎったりして.アーティスティックに.かっこ良く。桜は.和紙などは使わずに.ジェルシールなどをデコレーションしてみました。この組み合わせで.ワシントン感を演出。
お洋服には.アメリカを意識した色彩を使っています。最後に.ジョージワシントン君の頭の上から.桜の花びらを散し.足下の桜の枝に目線をもっていかせます。物憂げな横顔が印象的ですネ。
この様に「デコぬりえ」は.下絵そのもののイメージを.より明確に表現することが出来ます♡

以上.ざっくりと大まかな事だけを書きました。デコぬりえをするさいの.テクニックなどは.色々ありますのでこちらでは書けませんが.yunのデコぬりえ教室にて学ぶことが出来ます。
↓お教室情報は随時こちらにup致します♪チェックしてくださいネ♡
http://deconurie.com

↓以前.大人のぬりえサロンで「ワシントンのさくら」を扱った時の記事はこちら♡
http://blog.deconurie.com/?eid=9

↓ぬりえ美術館「大人のぬりえサロン」の記事はこちら♡
http://www.nurie.jp/2014/03/3_5.html

きいち画「さくらのもよう」

6
JUGEMテーマ:デコぬりえ

❀˳꒰*ॢ´◡`*ॢ꒱❀˳桜満開❀˳な.この季節にぴったりのデコぬりえ®作品をご紹介致します♡

《お題》
きいち画「さくらのもよう」
さくらのもよう
《デコぬりえ®のテーマ》
女の子が満開の桜の木の前で.日本舞踊のポーズをキメているところをイメージしました♡

《注意点》
実は.デコぬりえ®をする場合.お着物の絵はお洋服の絵よりも難しいです。なので.この絵は上級者向きになります。

《表現方法》
背景は.ピンク系の絵の具でグラデーションを作り.満開の桜は.色画用紙をクラフトパンチでぱちぱちやって作った桜形のパーツや.桜形のビーズなどをコラージュし表現します。この組み合わせで.華やいだ感じや奥行き感を演出。
お着物は.帯のところに本物の縮緬の生地などを.絵自体に.挟み込んだりしています。裾のところには.レースを挟み込み華やかさや立体感を出しております。かんざしには.つるし雛などに使うパーツのお花をデコレーションしてみました。この様に.昔のぬりえもデコぬりえをすると現代的にパワフルに甦ります♡

以上.ざっくりと大まかに書きましたが、デコぬりえをするさいの色々なテクニックは「yunのデコぬりえ®教室」にて学ぶことが出来ます♪

↓お教室情報は随時こちらにup致します♪チェックしてくださいネ♡
http://deconurie.com

↓以前.大人のぬりえサロンで「さくらのもよう」を扱った時の記事はこちら♡
http://blog.livedoor.jp/yunkiti/archives/1629382.html

↓こちらにも「さくらのもよう」が大きい画像で載っております♡
http://bp.shogakukan.co.jp/kiichi/serialization5.html


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

yunのデコぬりえ教室webサイト

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

スマートフォン

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM